BLOG日々の出来事

1

2023年のT’sヴィーガンお節のストーリー

T's ストーリー

今回は”おせち”についての、ストーリーです。

2022年12月30日、『T’sレストラン』にとっては年末の風物詩の時間が訪れます。

毎年T’sレストランのおせちを楽しみにご予約してくださる方、新たにT’sレストランと出会っておせちを食べたい!と思ってご予約してくださる方、海外からいらして日本の伝統文化の一つであるおせちをヴィーガンで食べてみたいと思われている方などなど、今回も200名近くのお客様が購入してくださいました。

メニュー内容は、毎回定番メニューとなっているものもありますし、その時々の旬な素材を使用したお惣菜が入ります。今年の話題の1つは、BEYOND MEAT(ビヨンドミート)を使った「つくね」です。

2022年12月に待望のレストラン 初上陸をとげ、メニューとなってデビューしたBEYOND MEAT。

おせちを購入していただいた方には、早々にBEYOND MEATを味わう機会をご提供したいと思い、メニュー作成に組み込みました。(現在はディナーメニューのT’s手作りデミグラスハンバーグでご提供しております)

味わってくださった皆様、どのようなご感想を持たれたでしょうか。

大豆ミートとは確かに違います。
香り、食感、見た目、よりお肉に近いですね。
知らずに味わうと、これはお肉!!
お肉を食べていた頃を思い出します。

すご~い!

こういう食材が手軽に食べれる時代が来たんだ!
今まで大豆ミートでもびっくりしていたけれど。

もちろん、大豆ミートには大豆ミートの良さがあるし、大豆ミートが好きな方もいらっしゃるけれど、全く違います。

すごい!!

これでお客様には選択する楽しさや「私は大豆ミート派、私はビヨンドミート派♪」と楽しんでいただけそうです。新年のはじめに、おせちを食べながらワクワクしていただけたのではないでしょうか。

T’sレストランのおせちは、2020年末より、お取り分けをしなくても済むように、お一人お一人様用にしています。少しずつ色々なお料理を楽しんでいただきたいのです。

何をするのも「自分を大事にする!」ということから、「自分のためのおせち」=「My おせち」をご用意させていただきました!

これを全部一人で食べていいの?
エッ、贅沢!!!
嬉しい!!!

とおせちのふたを開けた瞬間に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一品一品を味わいながら「おいしいなぁ…」と、喜びや感動をかみしめながら、自分自身が満足していると、自然と次への思いや行動に心地よさ、快適さを感じていくんですよね。

私たちは、おせちを作りなら、皆さんにそんな思いになっていただけたらいいな♪…と願って作っています。

皆さんが驚き、喜んで食べてくださっている姿を想像して、キッチンスタッフは、朝一番電車で集合し、一年最後のイベント、お祭りのような気持ちで、それぞれの役割を分担し、一点集中で作って行きます。

またおせちを詰める人も、毎年楽しんで参加し、一人一人分担を決めて、同じグラムで小分け作業をし、おせちの枠に入れていきます。

だんだんとおせちの箱に色鮮やかなお料理が入って、完成していくのを見ながら、「すごい!」「きれい!」と思ったり。
おかげさまで、毎年お手渡しする数が増えています。

私たちも毎年挑戦です!

少しでもたくさんの方に、この美味しさを味わっていただきたい!喜んでいただきたい!という想いで、1年最後の取り組みに対し、緊張感をもって楽しみながら関わらさせていただいています。

今年もスタートして1か月が経とうとしています!
月日の速さを感じます。

色々と考えること、対策することもありますが、まずは、いつも健康で毎日を楽しんで過ごせたら、幸せですね。2023年スタートのおせちの写真と内容をお知らせさせていただきますね。

まだT’sレストランのおせちを召し上がったことがない方、ぜひ今年の年末、ご予約されてください!

お待ちしております。

T’sストーリーについて

当店のオーナー 下川 祠左都による「T’sストーリー」は2010年1月から始まりました。専業主婦からレストランの経営者へ。そこから始まる物語をつづっています。

ぜひ最初からご覧ください。

第01回 「プロローグ」

RELATED関連記事

よく読まれている記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP