BLOG日々の出来事

12

2022年のクリスマス

T's ストーリー

2022年も1日1日残り僅かになっています。

こんなに「2」という数字が多い年は、今年だけ!と思うと、名残惜しくなります。T’sレストランにとって、今後記録に残るであろう「心・言葉・行動」を実感したクリスマス🎄!

言葉に残したいと思います。

T’sレストランのクリスマスディナー2022の写真と共にお読みください。
 

2022年のクリスマス🎄が終わりました!

T’sに関わる全員の力が合わさって形となり、お料理を食べてくださるお客様がいらっしゃって、喜びや感動の想いになり、完結しました。

12月26日朝は心が躍る思いが身体の中から湧き上がっていました‼️

色々なエピソードが生まれた2022年のクリスマス🎄でしたが、無事に終了でき、このような感動できるクリスマス🎄となりましたこと、心から感謝します。

クリスマス準備に向けて予期しないハプニングが起き、どうしたらいいんだろう?!と思うことが続く中、目的は「お客様が喜んでくださること!」に軸を定めました。

T’sレストランでクリスマスケーキ🎂をご予約してくださる方のこと、クリスマスランチやクリスマスディナーをT’sレストランで食べよう!と思ってくださっている方のこと、その方たちが喜んでくださる事を想い、そのために一つ一つ行動していきました。

毎日一歩一歩!という気持ち、絶対に喜んでいただけるように!わくわくしていただけるように!ということを心で思い、言葉にも出して、その瞬間その瞬間のプラス選びをして行動してきました。

それでも正直、ここはどうしたらいいんだろう?と思う場面が毎日のように起きてきましたが、一人一人の力を合わせて、「味の妥協は絶対にせず、お客様にとって大事なクリスマス🎄に喜びと感動、興奮をしていただけるように!」という想いで過ごしました。

結果、皆さんと本当に感動一杯の23日、24日、25日の1日1日を過ごせました。

今回のクリスマスディナーのテーマは「心躍る、やさしい幸せ」。

お料理を運ぶたびに、お客様から素敵な笑顔や言葉、表情で伝わってきました。

お料理をご覧になって、お料理を味わって「奇跡だ!」という言葉も聞いたり「クリスマスにこんな楽しい想いになったことってありません」と言っていただいたり…

メニュー一つ一つに対してのT’sの想いがあり、それをお伝えすることでまたお客様と共有でき、そのたびに、私達も喜びが体の中から沸き上がり、そのたびに「これ!!これが求めている形!」と思いました。

一人では何もできません。

今回は目的、軸をしっかり持つ中で、焦らず楽しい気持ち、お客様の喜ぶ顔を思って行動することの大事さを味わいました。

大変なことも正直ありましたが、それぞれの得意分野をうまく集結させて一つになれました。それによってクリスマスを終えた翌日の朝、自らが何とも言葉にできない「心が躍る気持ち」になっていたんです。

「心躍る、やさしい幸せ」!

お客様に味わっていただきたい、感じていただきたい、と思ってこのテーマを決めましたが、まさに私自身が心躍る気持ちになって目が覚めるって、なんて幸せなことだろう!と思いました。

日々色々なことが起きます。

毎日どうしたらいいんだろう!!!と思うことがたくさん。でもいつも、目的に向かってプラスになることを思い、プラスになる言葉を発し、プラスになる行動をしていたら、結果はプラスになるんだな!と実感しました。

クリスマスが終わった!と言って喜んでいる時も一瞬で、今は12月30日のT’sレストランの風物詩、「お節=おせち」作成に向かって、新たな準備がスタート!

T’sレストランのおせちを頼んでくださっているお客様お一人お一人が、喜んで楽しくおせちを召し上がっていただける時間になるよう、関係者一同で楽しみながら準備をします。

今年のおせちには、アメリカで開発されたビヨンドミートが入っています。
ビヨンドミートとは?

日本への輸出が認められ、T’sレストランのクリスマスディナーで初登場しました。
おせちではビヨンドミートを使用した「つくね」をご堪能ください。

おせちを頼んでくださっている方、初体験ですね!

2022年残り僅かの日々を1日1日大切に楽しんで過ごしましょう。

T’sストーリーについて

当店のオーナー 下川 祠左都による「T’sストーリー」は2010年1月から始まりました。専業主婦からレストランの経営者へ。そこから始まる物語をつづっています。

ぜひ最初からご覧ください。

第01回 「プロローグ」

RELATED関連記事

よく読まれている記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP