BLOG日々の出来事

9

「ヤマダイ様」VEGANカップラーメンの監修と制作秘話

T's ストーリー

2015年5月、業者の方からT’sレストランでカップラーメンを作らないかというお話をいただきました。

私はふだんからあまりインスタントラーメンやカップラーメンを食べないで育った影響からでしょうか。「健康の大切さを発信する!」というT’sレストランからカップラーメンを発売するのはどうなんだろう…と一瞬頭によぎりましたが、そうだ!カップラーメンを食べる方たちに安心して食べれるカップラーメンを提供したらいいんだ!と思いました。

そこでお会いする機会を作っていただき、5月27日に初めてヤマダイ株式会社の開発の方とお会いしました。

開発者の方が幕張のイベントが終わり、茨城県まで帰ろうとするとき、東京駅で長いエスカレーターを上りながら、お腹がすいたなぁ…何か駅で食べてから茨木までの電車に乗ろう!と思われたそうです。エスカレーターを登りきったところで目に入ってきたのが、T’sたんたん!

何も考えずにお店に入り、担々麺を頼まれたとのこと。

そして、食べた時に、エッ?こえって、動物性食材が一つも入っていないの!!!とすごい驚きとなったそうです。その時、「これいただき!」と思い、すぐ帰るなり企画書を作られ、上司に見せられたと!

そこからスープ会社にも連絡を取り、またまたそのスープ会社が、T’sレストランとかかわりがあったことで、とんとん拍子で連絡が入りました。
 

▼ヤマダイ株式会社様

本来ならば、スープを作るのにも時間がかかったはずですが、そこの部分が省けるような状況。すぐ作りなさい!と言われているかのような流れでした。

そして、その時にお願いしました。

「化学調味料を取ってほしいです!」

そうしたら、カップラーメンは安価な商品。そのためには、化学調味料が必要とのこと。

「でもやってみなければわからないでしょ!」

「健康の大切さを発信するT’sレストランからの商品ですから、化学調味料を取ってほしいです。お願いします!」と言いました。

そうしましたら、次にお会いした時には、おいしいスープができていました。

2015年9月発売のヴィーガンカップラーメン。

そこには、動物性食材なし、ノンフライ麺、化学調味料なしという世界でもまだ例がないカップラーメンが誕生しました。

この時は「ヴィーガン」という言葉は、まだ世間に伝わらないということから、「カラダにやさしいタンタンメン」「カラダにやさしいスーラータンメン」となりました。

発売日が9月30日。

T’sレストラン6周年記念日のおいわいかのようにして発売されたカップラーメン誕生です!

T’sストーリーについて

当店のオーナー 下川 祠左都による「T’sストーリー」は2010年1月から始まりました。専業主婦からレストランの経営者へ。そこから始まる物語をつづっています。

ぜひ最初からご覧ください。

第01回 「プロローグ」

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP