オープン11周年を迎えて

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。
また、医療従事者の方々、そして医療をはじめ、国民の健康と生活を支えてくださっている多くの皆様に、最大限の敬意と感謝の意を表します。
 
2020年9月25日、『T’sレストラン』は、11周年記念日を迎えることができました。
ここまで続けてこられたこと、この日を迎えることができたことは、『T’sレストラン』に関わってくださったすべての方々のおかげです。
この11年間の間にご来店してくださった皆様、
通販やクラウドファンディングなどで応援してくださった全国各地の皆様、
このコロナ禍にテイクアウトやデリバリーをご利用くださった皆様、
インスタライブやFacebookなどのSNSで応援してくださっている皆様、
日頃からお世話になっている業者の皆様、
この11年間にT’sレストランで勤務してくださった方々、
そして、いま一緒にT’sレストランで働いているスタッフ・・・
この場を借りて皆様に心から感謝いたします。ありがとうございます。
 

コロナ禍を通して…

新型コロナウイルスの流行を通して、「健康」であることがどれだけ大切であるか、一人一人が実感したと思います。今までは知識として「健康が大事だな!」と頭でわかっていても、しっかりと行動が伴っていなかったかもしれません。
 
2月以降、あっという間に世界中に広まってしまった新型コロナウイルス。
国も急な対策に迫られ、国民も全く準備期間がないまま、緊急事態宣言によってデパートやアミューズメントパーク、空港や店舗などが一斉に休眠状態になりました。仕事も新たな形態のテレワークが始まり、外食をしないで家で食べる人が増え、国民の生活そのものが変わりました。
 
一人一人が「健康」というものを真剣に受け止め、「自分を守るためにマイナスになることはしない!プラスになることを取り入れる!」という行動になりました。
やはり人間にとって一番大事なものは「健康」。
「健康」が一番大事だ!と心に響いたと思います。
自分で自分を守る!ということも真剣に考え、外に出る時は、マスクをして、アルコール消毒を徹底できていることからもよくわかります。
 
『T’sレストラン』としてもどう考えたらよいのか?どのようにしたらいいのか?お店の存続自体が危ぶまれました。少しでもマイナスを生じない形での対策を色々考えました。
少ない人数でオンラインショップ、テイクアウト、デリバリーの仕組みを考え、スタートしました。インバウンドの恩恵もパタリとなくなり、『T’sレストラン』が生き残っていくための道を考え、暗中模索の日々でした。
 
そして、そこで考えたのが、『T’sレストラン』や『T’sたんたん』の担々麺の味を思い出してもらえるおみやげ「箱ラーメン」です。
『T’sレストラン』や『T’sたんたん』にご来店できない方にも、ご家庭でお店の味を楽しんでいただきたい!
そんな思いを込めました。
さらに、今回の「箱ラーメン」は動物性食材だけではなく、【五葷食材を使わない】ということにもこだわりました。ひとりでも多くの方に担々麺を楽しんでいただきたいと思っています。
 
お店で食べる味に近づけるべく、試作を重ねました。そして、遂に完成です!
9月18日より、まず『T’sレストラン』で感動の発売開始となりました。
どうぞ存分に楽しんでいただきたいです!
 
また、ヤマダイ株式会社のVEGAN NOODLESも、9月7日より醤油ラーメンが新発売となり、担々麺、スーラータンメンに加え、3種類のバージョンとなりました。
この醤油ラーメンは五葷食材不使用ですので、今までカップラーメンをあまり食べられなかったオリエンタルベジタリアンの方々にも召し上がっていただけるようになり、本当に良かったな!と思っています。
 

これからのT’sレストランとヴィーガン

SDGsについてもいろいろな分野で話題になり、対策されていますね。
植物性素材で作られた食事は、まさに、地球、環境、気候問題、食糧危機から考えても、プラスになる食事です。人にも優しい、地球にも優しい食事、それがまさに、このプラントベースの食事、VEGANの食事なのです!
この食事が新たな食分野となって、お肉が大好きな方にも「おいしい」と思っていただけるように、私たちはもっともっと意識を高く持ち、試行錯誤を繰り返しながら、日頃の食事として取り入れていただけるようにしていきたいと考えています。
 
どんな状況であっても、毎日、楽しい!嬉しい!快適!と思えるような気持ちで過ごせたら幸せですね。そんな思いでいられることがまさに喜びにつながりますね。
不安、苦しみ、恐怖などマイナスな気持ちより、いつも笑って、楽しんでいられるようなプラスの気持ちのほうがいいですよね。
一人一人がプラスの気持ちで楽しんで過ごせていること、そういう人がたくさんこの世の中にいて、プラスな気持ちの人でいっぱいになること!
そうなったら、人間一人一人、生きていきやすいですよね。
 
2020年、新型コロナウイルスが世界中に広がる!という予期しないようなことが起きました。
しかし、それによって、清浄化作用が起きているとも聞いています。
空の色もきれいになったり、通勤電車に乗らなくなったり、家族でご飯を一緒に食べられる時間が増えたり…。 
きっとマイナスの成分がなくなり、プラスの成分が増えたのだと思います。
 
私たちの頭も心も、マイナスの成分がなくなり、プラスの成分がたくさんになったら、生きていきやすいですよね。
 
「食が自分のカラダを作る!」ということ。まさにそうなのです。
自分が食べた食事で自分のカラダができているのです。そのことを皆さん、自分で味わっていただきたいのです。
そうだな!と自分で感じたら、それを自分のために取り入れよう!と思えますよね。
2020年は世界中から人が集まるオリンピックの影響を受けて、今まで以上にVEGANの食事ができるところが増えました。ヴィーガンマーク、葉っぱのマークがレストランのメニューでも見かけられるようになりました。素晴らしいことだと思います。
ぜひ自分のために、プラントベースの食事について興味を持ち、取り入れていただけるといいなぁ、と思います。
 
『T’sレストラン』も2020年9月25日をきっかけに、もっともっとたくさんの皆様に「食の大切さ」を実感していただけるあらゆることを考えていきたいと思っています。
「美味しさ」を大事にしながら、関係者一同、心を一つにして歩んでいきたいと思っています。
 
今後とも『T’sレストラン』をどうぞよろしくお願いします。

前の記事

ベジ議連へ要望書手交

次の記事

2020年9月の出来事