六周年の日に

T’sレストランのストーリーが誕生して丸6年が経ちました。

私は、2009年5月24日までは普通の専業主婦でした。子育てが生きがいの私にも、そろそろ自分の今後の生き方を考えなければいけない時期になりました。何をしたらいいのかわからず、これから自分は何をするために生きていくのかという目的についてまず考えました。

誰にとっても【健康】であることが一番幸せなことです。それは誰もが頭では分かっていることです。ある時、健康を維持することを考えた時、「睡眠」「食事」「排泄」が大事であることを教えていただきました。

私は、「食事」を通して、健康の大切さを伝える何かをしたい!
それが私の今後の生きていく上での目的だ!
「お肉・魚介類・乳製品・卵という動物性食材を一切使わず、だれもが食べれるお料理を作ろう! 」と5月22日に思いました。
そうしたら、なんと、5月25日から、何が起きたかわからないようなストーリーがスタートしたのです。
 
メニューも何も決まっていなかったのに4か月後の9月25日に『T’sレストラン』というお店ができてしまったのです。
お肉・魚介類・乳製品・卵という動物性食材を一切使わず、だれもが食べることのできるお料理を作ろう!しかも「美味しさ」が大事!
健康にいいからと言っても美味しさがなかったら、長続きしない。
見た目もきれいに、食べた時に「美味しい!」という感動を持ちながら食べられるお料理にしよう!と心にしっかり決めたら、ある時からどんどんとメニューが完成していったのです。
合言葉は「美味しさ!」。
試行錯誤して美味しいものができるまでは妥協しない!という気持ちで作りました。
普通のカレーは、食べた時は、確かに美味しいです!
でもお皿やお鍋を洗う時に思うことは、洗剤がついていてもスポンジはベトベトになります。
それが、『T’sレストラン』で作ったカレーは、お皿やお鍋を洗う時に、スポンジに洗剤を使わなくても、お湯でさっと流れるように落ちるのですね。それにはびっくりしました。そして、私たちの体の中も、カレーのお鍋と同じ!
きっと体の中はベトベトしないできれいなんだろうな!と思いました。
植物性食材でできたものを食べると、翌日体の中がラクであることを実感します。カラダがまさに喜んでいるんだと思います。

この6年間の間に、お肉が大好きな方も、宗教上などでお肉が食べられない方も、食事制限されている方も、アレルギーがある方も、動物愛護でベジタリアンになっている方も、どんな食の背景をお持ちの方も一緒に食卓を囲んで、安心して一緒においしいね!と言いながら食べられるお料理=『スマイルベジ』という食のジャンルが、『T’sレストラン』で誕生しました。
 
4年前、2011年3月20日に、『T’sたんたん』が東京駅エキナカにオープンしました。それによって、外国人の方にも、また日本全国からお客様がいらしていただけるようになりました。担々麺のお店ということでお店に入ってこられ、食べてから、お肉を使っていないということを知り、びっくりされる方が多いです。
今年2015年3月19日に、仙台駅ビルに『T’sたんたん』が誕生しました。ここでは、麺類に加え、回鍋肉などの中華料理のメニューもご用意させていただいています。
東北地方の中心地である仙台に『T’sたんたん』ができたことで、今、このスマイルベジのお料理が東北地方の方々に広がりつつあります。
 
2013年11月にレシピ本「奇跡のごちそう」が出版されました。
お店に来られない方にも、このスマイルベジのお料理をご家庭で作れるようになることで、美味しさを実感していただけたり、一人一人が食に興味を持ち、健康に対して意識を持ち、自分のために食べる!自分のために作って食べる!ということに繋がったらいいなと思っています。
 
2015年1月26日から30日の5日間に茨城県つくば市で、保育園、幼稚園、小学校、中学校の生徒22000人の方々に、『T’sレストラン』が作ったキッズカレーを使って、「みんなで食べる学校給食の日」という給食が実現しました。
これを通して、大人が思っていた以上に子供たちが喜び、それを見たご両親が喜びのあまり、FAXなどで感謝の気持ちを伝えてくださったそうです。みんなで同じものを一緒に食べられる喜びというものを、一つの食から味わえる体験ができたこと、本当にうれしく思いました。

また2015年9月末より、カップラーメンが誕生。
タンタンメンとスーラータンメンの2種類です。「ノンフライ麺」「動物性食材不使用」「化学調味料0%」という意味で、世界初のカップラーメンです。
これによって手軽にご自宅や職場や旅行先でも食べていただけるようになりました。
 
2015年10月より、羽田空港国内で『T’sレストラン』のアニマルフリーのお弁当=「空弁」が発売開始。
ベジのお弁当でなければ食べれない!という方にとっては、動物性食材が一切入っていないものを探すって本当に大変です。
「空弁」を通して、どのようなストーリーがまた生まれるのか、楽しみです。

今後の予定として11月半ばに、「とんこつ風ベジらーめん」を『T’sたんたん』で発表します。
味も見た目もとんこつそのもの、まろやかでコクのあるマイルドな口当たりが特徴となるラーメンです。
 
この9月25日でお店がオープンして丸6年になりますが、お客様から本当に嬉しくなる言葉、驚き、感動の言葉を聞いて、私たちスタッフはいつも喜びや嬉しさでいっぱいになります。
卵や牛乳のアレルギーのために一度もスイーツを食べることができなかったお子様が喜んで目を輝かせて食べている姿、それを見て涙ぐんでいるご両親。
宗教上でお肉が食べられない外国人は、T’sレストランに来られると、皆さん、安心してメニューを見ることができて、なんでも頼める!ということに喜ばれ、そして、しかも美味しい!ということで感動してくださいます。

植物性食材のみを使ってできたお料理を通して、カラダで実感し、一人一人が自分のカラダを大事にし、病気になってから医療を利用するのではなく、健康を意識して自分のカラダは自分で守るように心がけること、自分自身が健康であるとこんなにも楽しく毎日を過ごせるようになるんだ!ということを自ら気付けるようになってほしいと思っています。
誰にとっても大事な自分自身の健康に対して、食から、意識をし、心身健康である人が世界中に増えることを心から願っています。