2009年5月25日にT’sストーリーがスタートしました。(オープンは2009年9月25日)
あれから丸5年が経ちました。

5月25日、普通に目が覚め、いつも通りの行動をし、午後カメラマンのAさんとジューシー皿の創業者のK子さんに会う予定になっていただけで、その先にまさか『T’sレストラン』誕生!という壮大なストーリーが起きるなんて、夢にも思っていませんでした。

その日から、突然次々と起こる不思議な出来事、一つ一つの夢のような流れに対し、毎日「今が一番大事!」と言いながら、過去のこと、先のことは心配せず、悩まず、苦しまず…
この「今!」のことに集中し、ワクワク楽しみながら、驚きながら行動してきました。
 
そういえば、先日、TVの特集で、陸上短距離のウサイン・ボルト選手と桐生祥秀選手が対談をしていました。その際に、ボルト選手が、心に残るアドバイスを桐生選手にしていました。「自分のために走りなさい。決して国のためではなく、あくまで自分のために走るんだ。楽しみながら自分のために走る。その結果が結局国のためになればいいんだ。」と言っていました。

まさにそうだと思います。
自分のために楽しんで、目の前のことをやっていく!努力していく。
そうしていたら、それなりの結果がついて来るんだなと実感します。
自分が心身健康で楽しんでいると、自然と周りの人にその楽しさが伝わり、お料理にもレシピ以上の美味しさが加わるのではないでしょうか。

T’sレストランで食事をしてくださったお客様が自然と笑顔になり、満面の笑顔で、
「美味しかったです。また来ます!」
「ありがとうございます。びっくりしました。またお友達を連れてきます!」など、本当にうれしくなる言葉をたくさん頂いています。
そのたびに私たちも楽しい気持ちいっぱいになります。

この楽しい気持ちというのは、次に、おうちに帰って、ご家族とお話をされる際にも、また、ショッピングをされるときも楽しい気持ちが継続して、その後何をするにも楽しい気分で行動できるのではないでしょうか?
 
健康の大切さを「食」を通して伝えていきたい!と思っていたら突然T’sストーリーが誕生し、今日まで来れたのですが、今では、アレルギーをお持ちの方、食事制限がある方、宗教上お肉を食べることができない方、動物愛護でお肉を食べることができない方、そして、何よりもお肉が大好きな方皆さんと、喜びを共有させていただいています。
そして、どんな状況であっても、みんなで我慢することなく楽しく、美味しいと思って食事をしていただけること(スマイルベジ)を発信させていただいています。
それも、お客様からの喜びや感動の声、楽しそうにしていらっしゃる様子から教えていただきました。ありがとうございます。
 
まだまだ無知で勉強不足の私どもですが、『T’sレストラン』に毎日関わることで、お客様、先輩、後輩、友人、恩師、いろいろな繋がりでさらにまた沢山のお客様をご紹介していただき、数々の教えをいただき、本当に成長させていただきました。ありがとうございます。

あっという間の5年間でした。本当に皆さんのおかげでこのストーリーが誕生して、今もなお続いています。
これからもまずは、自分自身が「心身健康であること」を大事にし、驚きと美味しさを大事にして
【スマイルベジ】を発信させていただこうと思っています。
 
どうぞ皆様!
これからも『T’sレストラン』をよろしくお願い申し上げます。

心に残るT’sストーリー5周年の日に、心を込めまして…