今日は2012年9月25日です。
お陰様で『T’sレストラン』をオープンして丸3周年の日を迎えることができました。「石の上にも3年」といいます。そのような意味でも3年という年月は感極まるものがあります。この3年間のことをどのように表現しようか…と考えると、次々に、色々な場面でお世話になった方、喜びを伝えてくださった方、楽しそうにお食事をされている方、嬉しくなるメッセージを送ってくださった方、不思議なエピソード、ドラマ、ストーリー…が止まることなく目の前に浮かんできます。
2009年5月25日からスタートしました『T’sレストラン』のストーリーの中で、『T’sレストラン』に携わってくださった方々全ての方々に対し、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
この3年間の間に、スタッフもずいぶん変化が起きました。色々な事情で辞めるようになってしまった方もいますが、全てに意味があって、『T’sレストラン』と出会えた方ばかりです。その方々に対しても、心から「ありがとう!」の気持ちをこの場で伝えたく思います。

『T’sレストラン』は、「食」を通して「健康」の大切さを伝えることを目的としてできたお店です。お肉・魚介類・乳製品・卵を使わずに、お野菜と大豆ミートを使って、美味しさを大切にしながらメニューを考えました。オープン当初は、味がどうなんだろう…と 半信半疑で来られたお客様もたくさんいらっしゃいましたが、今では、お肉が大好きな方にも喜んでご来店していただけるようになりましたこと、とっても嬉し く思います。また、今までアレルギーなどのために、ホワイトソースを使ったドリア、グラタン、ピザや、バター・卵・生クリームたっぷりのケーキ類を食べる ことができなかった方々に、喜んで召し上がっていただけていることに対しても、心から「よかったな!」と思っています。

『T’sレ ストラン』では、ストーリーが始まった時から、目の前に起きた一つ一つの出来事を大切にし、いつもそれらを見逃さず、何か意味があるのだろう!と受け止 め、取り組んできました。最初から、「苦しまず、悩まず、楽しい気持ちでやっていこう!」ということをスローガンに目の前のことを大事にしてやってきまし た。そうしましたら、お客様の中で、「何か苦しいことや困ったことがあると、『T’sレストラン』に行こう!と思うんです。」とか、「『T’sレストラン』に来ると楽しくなってしまいます!」と言っていただけたり、「『T’sレストラン』や『T’sたんたん』から出てくるお客さまって、楽しそうにしている人が多いですね。」という言葉を聞けたりし、その度に、「エッ?嬉しい!ありがとうございます!」となります。
ハッピースマイルコース(2012年)の前菜ハッピースマイルコース(2012年)の前菜
毎 日生活している中で、色々と悩んだり、困ったり、どうしよう!と思ったり、支障が発生したりすることがたくさん起きます。でも、そのようなことが起きたと しても、そこで落ち込むのではなく、「これは何か意味があるんだな!何か間違ったからこんなことが起きたんだな!」と思って、「今」の瞬間から軌道を修正 できたら、いいですよね。
フルーツのショートケーキフルーツのショートケーキ
実は、この3周年を迎えるに当たり、今考えていることがあります。この3周年から更なる飛躍が待っているような気がするのです。

『T’sレストラン』の食事を大好きでよくご利用してくださっている方が、7年ぶりに健康診断を受けたら、なんと糖尿病だったことがわかりました。その方からは「もし『T’sレストラン』の食事に出会っていなかったらもっと数値が悪くなっていたのではないかな?」とありがたいお言葉をいただきましたが、私どもも同時にいろんな方のアドバイスを受けながら、『T’sレストラン』のメニューを見てみますと、『T’sレストラン』の食事は、炭水化物が多めである、ということに気づきました。せっかく毎回『T’sレストラン』での食事を楽しみにしてご来店してくださっていたのに、糖尿病のために、今後『T’sレストラン』で食事ができない!となってしまってはとっても残念なことです。
その方が糖尿病になったことをきっかけに、これは、ちょうど丸3周年を迎えた『T’sレストラン』が、これからどのようなことを考えていけばいいのか、教えられたような思いがしました。つまり、最近は、成人病、糖尿病、高血圧、高脂血症・・・で、食事制限がある方もたくさんいらっしゃいます。今後そういう方にも、『T’sレストラン』で、少しでも安心して召し上がっていただけるようなメニューも考えていきたい、そうだ、考えていこう!そんな気にさせていただきました。また、そういう方を対象とするお料理のガイドブックみたいなものも、『T’sレストラン』から発信できたらいいな!と考えると、ますます楽しくなってきます。

2011年3月20日にオープンしました、東京駅エキナカ『T’sたんたん』から、自由が丘の『T’sレストラン』にいらしてくださった方もたくさんいらっしゃいます。「健康」が何よりも大切だ!ということを考える方が増えていることに対し、嬉しく思います。東京駅に『T’sたんたん』が誕生したことで、日本全国に動物性食材を使わなくても美味しく食べれる食事があるんだという新しい食文化を発信できるようになりました。今日『T’sレストラン』オープン3周年を迎えるに当たり、ますます、食事の大切さを発信できるようになれたらいいな、毎日誰もが食事をするのですから、その1食1食を大切に美味しく、喜びを持って食べれるようになれたらいいな!と考えております。

美味しい!と思って食べていると、自然と笑顔が出てきますね。
食事をしながら、その場が笑顔いっぱいになり、心の中から楽しさが充満し、次への行動がまた楽しくなっていかれるよう、そのお手伝いができるレストランになれるように、今日からまた、スタッフ一同心を合わせて歩んでいきたく思います。
いつもいつもドラマが一杯です。ありがたいことに、8月から、よりたくさんの方に、『T’sレストラン』を知っていただける場ができるようになりました。
————-
*雑誌
・『世田谷ライフ』No.42自由が丘 (店頭販売中)
・『Hanako』自由が丘特集 (2012年10月11日発売予定)
*テレビ
・『レディース4』 テレビ東京(放映済み)
・『メレンゲの気持ち』日本テレビ(2012年10月13日放映予定)
*イベント情報
・10月7日(日)8日(月)自由が丘女神祭りに出店
————-
これら一つ一つに対し、いつも感謝の気持ちを忘れずに、慢心することなく、大事なことを見失わず、一歩一歩楽しい気持ちで歩んでいけたらいいなと思っています。
『T’sレストラン』が、お客様皆様によって育てていただけていることに心から感謝し、これからまたどんな歩みになっていくのかを楽しみにしながら、『カラダに優しい、カラダが喜ぶようなお料理作り』に専念していきたいと思っています。