2012年2月25日です。
「T’sストーリー」を25日に更新するのをはじめて、今日で25回目です。
思えば、私の夢の話をカメラマンとジューシー皿の製作者にお話をした2009年5月25日から、毎日毎日が思いがけない出来事の連続で、気が付いたら、1週間で、『T’sレストラン』を創るひな形が出来上がりました。
何が起きているのか、全くわからず、ただただ目の前に起きていることを忠実にやってきたこと、いつも、「今が一番大事!」「苦しんではいけない!楽しんでやろう!」「1点集中!」の合言葉に、前へ進んでいきました。

私の周りにいた人たちは、皆さん、この先どうなるんだろうと、不安なこと、危なっかしいなぁ…と思うことがたくさんあったと思います。それでも、いつも「今」という時を大切に過ごしていたら、一つ一つ確実に形になっていくんだ!今できることを楽しい気持ちでしっかりやっていこう!と言う気持ちを常に共有して、前へ突き進みました。
そうして、本来ならば、こんな風にできないだろう…ということが次々と起きて、4か月後の2009年9月25日に、自由が丘『Luz自由が丘』に『T’sレストラン』が誕生しました。

 
オープンしてからは毎日が、お客様との出会い、お客様とのつながり、お客様からの広がり・・・と、本当に、数々の不思議なことが起きました。そのたびに、皆様に助けていただいていることを想い、お客様とお話をしている中で、いつも自然と笑顔が生まれ、嬉しい気持ちになり、喜びが一杯になり、感謝の気持ちで一杯になりました。毎日1日が終わる時には、今日もこんなことがあった!あんなこともあった!と満たされる気持ちで一杯になりました!
こんな風に過ごせていることをなんらかの形で残したい!『T’sレストラン』ができた経緯をしっかり残したい!という気持ちから、2010年1月25日に第1回「T’sストーリー」を書き始めました。毎回テーマを決めて更新し続け、今になっています。
今回「T’sストーリー」25回目を迎えるに当たり、まずは、一区切りということで、今回で終了にしたいと思います。

「食」を通して、健康の大切さを伝えたい!と思っていたら、『T’sレストラン』ができました。
生きている中で、なんといっても、「健康」が大切です。どんな年代の人にとっても、「健康」が一番大切です。
もちろん病気になったら、病院に行き、治療をしてもらったり、薬を飲んだりして、回復することも出来ます。
でも、できれば、痛い思いや不安になる気持ちにならずに、いつも健康でいたいですよね。
心身健康でいたら、同じ作業、行動をするのにも、気持ちよく、快適に、物事が進むでしょうし、頭の回転もよくなり、ひらめきも起き、そこには、楽しさが加わって、前へ進めると思います。
よく「伝染・感染」という言葉を聞きますが、これは、インフルエンザなど病気の時の言葉だけではなく、いいことでも、「伝染・感染」が当てはまると思います。
ポジティブな人、プラス思考の人、明るい人、楽しい人の周りにいると、自然と、プラスのエネルギーが周りの人にも伝わって、どんどんとその場が楽しい空気で一杯になっていきます。
「心身健康」である人がたくさんたくさん増えたら、自分自身はもちろんのこと、自分の周りはいつもいい環境でいられると思うし、それが広がったら、日本中、世界中が今よりももっともっとよくなるんだろうと思います。
最初から大きなことを求めるのではなく、まずは小さいところからやっていこう!まずは自分自身が健康を意識し、できるところからやっていこう!ということで、毎日の食生活を見直しました。私が調理するものを食べる家族と共に、カラダが喜ぶもの、カラダに負担がないものを食べるようにしよう!でも、食べるということは毎日の楽しみの一つ!美味しくないと、生きている楽しさがなくなってしまう!美味しさが大切!と思い、味に重きを置くことも忘れないようにしました。

そんなところからスタートしたら、今度は外食する際に、私や家族が求めるお料理が少ない!ここのお店に行ったら、どんなものでも頼めるお店があったらいいのに・・・というような要望が起きてきました。まだ残念なことに、探してもなかなか私たち家族が求めるお店がありません。そうしているうちに、いつか、自分たちのために、そんなお店ができたらいいね!と家族と食事をしながら話をしていたら、思いがけないような形で、『T’sレストラン』となりました。

『T’sレストラン』ができたことから、2011年3月20日には、『T’sたんたん』が誕生しました。
まもなく『T’sたんたん』が誕生して丸1年を迎えます。この現象もある意味ではいい伝染感染です。
どちらのお店も、お肉・魚介類・乳製品・卵を使わないお店ですが、これらを使わなくてもこんなにおいしいものがあるんですよ!ということを発信しています。
お野菜と大豆ミートを使ったお料理を通して、どんなものでも食べれる方にも、またアレルギーや病気などで食事制限がある方にも、召し上がっていただくことで、カラダが喜んでいるんですよ!ということを味わっていただけたらいいな、お食事をされながら楽しい時間を過ごしていただけたらいいな!と思っています。

 
「健康」が何よりも大切だ!ということで、新たな人と人とのつながりが増えているのを日々実感します。
きっと今、世界中で、「健康」を意識する時代になっているのでしょう。
「健康」を意識することで、環境問題にも、プラスがあることがわかってきています。
『T’sレストラン』で、お客様とお話をさせていただく中で、1人1人みんな何か役目があって、この世に誕生しているんだな!と思うことがたくさんあります。でも、心身健康でないと、それがうまく伝わっていきません。
同じ作業、行動をするのにも、自分自身が健康でないと、プラスになっていきません。楽しくありません。
お料理だってそうですね。楽しんでお料理をしていると、家族もみんな「おいしいね!」と言ってくれるように、お店で作るお料理の味も同じです。
楽しい歌や癒しの歌を歌うシンガーが悩みも苦しみもなく、心身健康であったら、そのシンガーが歌う歌を聞く人たちは、みんな楽しい、癒される気持ちになると思います。
テレビのコメンテーターだって、心身健康の人がプラス思考で話したら、その言葉から、聞いている人は、楽しい気持ちになりますね。

5,6年前までは、私は、腰や肩こりがひどく、重いものも持てず、すぐ体が歪み、1週間に1度、整体の先生にお世話にならないと生活できないほどでした。
でも、今は、全く問題がなく、どこにも病院にも通わず、毎日健康で、楽しく過ごせています。
「睡眠」、「食事の大切さ」、「排泄=トイレに行って、悪いものを体に残さないようにする!」という3つのことがまずは、体を守る上で大切なんだなということを実感しています。
まずは、誰もが「自分を大事にする」ことを心から思い、行動することが大切ですね。
周りにいる人は、どんな状況かわかりません。自分のことを一番わかっているのは、自分しかありません。
自分自身が健康でないと、毎日が楽しくありません。
せっかくこうして命があるのですから、どんな状況であったとしても、苦しい気持ちになるよりも、楽しい気持ちで過ごせたほうが心地よいですよね。
これから『T’sレストラン』『T’sたんたん』がどのようになっていくのか、今は全くわかりませんが、常に、まずは、自分自身がいつも万全でいられるように「健康」を意識し、「健康」の大切さを発信していけるお店でありたいと思います。
 
毎回「T’sストーリー」を楽しみにして読んでくださったたくさんの方、ありがとうございます。
今回で一つ区切りをつけますが、この先何が起きるかわかりません。その時は、また、新たな形で登場するかもしれません。
毎日の様子については、「T’sレストランのブログ」を見ていただくと嬉しいです。
またお店でお会いできるのを楽しみにしています。
「T’sストーリー」を25回にわたり、ありがとうございました。