2011年12月25日です。
メリークリスマス!
2011年最後の「T’sストーリー」となりました。
2011年という年は、日本にとって、3月11日東日本大震災という予想もしていないような大惨事が起きた年です。
そして、日本ばかりではなく、世界中でも、至る所で自然の大惨事などが次々と起きました。
まさに何か思考回路を変えなくてはいけないということを教えられているのでしょうか。
何か起きるたびに、「健康」「命」の大切さを感じました。
そういう中での『T’sレストラン』の1年。この場を借りて振り返ってみたいと思います。

1.『T’sたんたん』
大きな動きは、なんといっても、自由が丘『T’sレストラン』がプロデュースする形で、3月20日にオープンしました東京駅エキナカ京葉ストリート『T’sたんたん』誕生です。
このことについては、「T’sストーリー」第17回、第18回、第19回でお話しさせていただいていますので、そちらをご覧になってくださいね。

2.ディナーコンサート
テノール歌手、ソプラノ歌手、ソプラノデュエット、ハープ、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ等のゲストをお呼びしての演奏、ジャズナイト、シャンソンコンサートを催すことができました。
毎回体が喜ぶお料理を召し上がっていただきながら、心を癒す素敵な曲を数々聴く時間を持つことで、自分へのご褒美として、心身幸せな時を実感することができたのではないでしょうか。
参加してくださったお客様と共に一緒に歌を歌うコーナーもあり、まるで音楽の時間を思い出したかのように、楽しい時間となりました。
お忙しい中、特別出演してくださったゲストの方はもちろんのこと、参加してくださったお客様に心から感謝します。

3.ベジフェス
今回は、現場で調理をするご提供に初挑戦!
東京駅の『T’sたんたん』の担々麺をたくさんのお客様に召し上がっていただきました。
今回のベジフェスは、お天気により、1日の開催となってしまいましたが、ベジ料理の存在感をアピールできたのではないかと思います。
「T’sストーリー」第21回で、このことについてもお知らせしていますので、詳しくはそちらをご覧くださいね。

4.「T’sスマイルカレー」
人気メニュー「T’sスマイルカレー」のお持ち帰りパックが誕生。
物販として形になったことも、2011年『T’sレストラン』の成果です。
本来カレーを作るのには、ポークエキス、チキンエキスを使わないとコクが出ないのですが、一切動物性食材を使わずに、美味しさを追及しました。
『T’sレストラン』オープン以来、ランチメニューの柱となっている自慢のカレーです。
ご家庭でも、召し上がっていただきたい!という想いが通じ、「T’sスマイルカレー」お持ち帰りパックが完成。
とっても嬉しいことの一つです。

「T’sスマイルカレー」を購入されたお客様がご家庭で召し上がってくださったことで、「カレーに対する考え方が変わった!」と、すぐまたご来店してくださった方もいらっしゃいます。
皆さんがカレーのお鍋を洗う時に、「どうしてこんなにスポンジがベタベタになるんだろう!」と思われたことってありませんか!
まさにそれが私たちの胃の中です。
そう思ったら、ちょっと恐ろしいですね。
「T’sスマイルカレー」は、それを克服した形で、完成しました。

5.季節メニュー誕生
季節ごとにテーマを決めて一つの野菜を取り上げて、バライティー豊かに挑戦しました。
春には、新玉ねぎ、夏はナス、秋はキノコ。
それぞれにお客様からご好評を得ました。
手前味噌ですが美味しかったですネェ。
皆さんは、どんなお料理が気に入りましたか?

6.新たなメニュー完成
何と言っても、大きな驚きは、この1年間でたくさんの新たなメニューが誕生したことではないかと思います。
『T’sレストラン』で食事をしていると、これが普通のお料理に思ってしまいますが、よくよく考えると、お肉・魚介類・乳製品・卵を全く使用していません。
お料理部門としては、ちらし寿司、パエリア、卵なしオムライス、春巻きなどなど。
スイーツ部門では、ティラミス、カシスムース等のムース類、T’s風レアチーズ、タルト、モンブランなどなど。

お肉・魚介類・乳製品・卵を使わずに食事をしている人にとっては、食の文化が広がったことで、毎日ストレスを感じずに、楽しみを持って食べることができるようになりました。
物販では、スコーンの種類も豊富にできました。
最近では、スコーンを求めてご来店してくださる方もたくさんいらっしゃいます。

7.おせち料理
2011年最後を締めくくるかのようにして登場するのが、「おせち料理」です。
今年は、25名様限定で販売させていただきました。
新年に『T’sレストラン』で作ったおせち料理を召し上がっていただけるようになったかと思うと、嬉しい気持ちいっぱいになります。
動物性食材を一切使わないおせち料理です。
今から2012年のお正月が本当に楽しみです!

8.ラジオ番組
実は、もう一つ『T’sレストラン』にとって、2011年最後に、大きなイベントがあります。
東京駅エキナカ京葉ストリート『T’sたんたん』にご来店してくださったお客様ーDJのKOUSAKU様ーが何も知らずに担々麺を召し上がり、お肉など使わない坦々麺だとわかってびっくりされ、『T’sレストラン』のHPを見てくださったこと、それがきっかけで、千葉FM局・ベイエフエムの朝の環境番組「NEXT STEP」に取り上げてくださることになりました。
12月26日から30日までの5日間、朝5時53分から毎日5分間の放送です。(bayfm78)

まさに2011年の最後の番組で、『T’sレストラン』を取り上げてくださったことを心から感謝しています。
この取材を通して、「体に優しい食事は、環境にも優しい!」ということを改めて意識することができました。
今の日本にとって、これからもっともっと環境、健康について、一人一人が意識して考え、発言して、行動していく必要がある時期になっているのかもしれませんね。

9.『スマイルベジ』
毎日毎日、予期しないようなハプニングが起きて、一人一人お店によって、お客様によって、成長させていただいていることを感じます。
いつも自分たちが心身健康でいることで、それが、お料理一つ一つに反映し、お客様との関わりにも反映していることがわかります。
つまり、いつも「楽しい」気持ちいっぱいで過ごすことが大切!と日々感じます。
心身健康で、「楽しい!」と思って行動していると、自然と笑顔が一杯あふれてきます。
誰かの笑顔を見ていると、自然と自分も笑顔になります。
つまり、笑顔は伝染感染するんですね。

『T’sレストラン』でお食事をされる方が、自然とスマイルとなり、お店全体がスマイル一杯になったらいいな、お店だけではなく、日本全体が、世界全体が、スマイル一杯になったらいいな!という想いから、『スマイルベジ』という言葉が誕生しました。
『T’sレストラン』『T’sたんたん』のお食事=『スマイルベジ』

まずはなんといっても、自分自身がいつも心身健康でいること、いつも楽しい気持ちでいられることで、色々なことに挑戦する気持ちも出てきます。
予期しないことが起きる毎日ですが、そういうことが起きても、それを乗り越えられるパワーをいつも持っていられるように、自分自身が健康体でいたいですね。
2011年、たくさんの方に支えていただいて、今の『T’sレストラン』『T’sたんたん』があります。
皆様、どうもありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。