2011年9月25日は、『T’sレストラン』がオープンして丸2年、つまり『T’sレストラン』にとって、満2歳のbirthdayです。
この2年間、たくさんの方に支えられて、ここまで歩んで来れましたこと、心から感謝します。
ありがとうございます。
tsrestaurant_logo_finish_green
思い起こせば、2009年5月25日に突然、『T’sレストラン』のストーリーが始まり、何もわからない私でしたが、「常に楽しい気持ちを持ち、あせらず苦しまずに!」をモットーに無我夢中で過ごしてきました。
いつも「今が一番大事」を念頭に置き、目の前の数々の問題を後回しにせず、今すぐに行動を起こす!ということを心がけてきたつもりです。
その結果、たくさんの方と出会うことができ、皆さまに助けていただきながら、一つ一つ形になっていきました。
大切なスタッフとも出会うことができ、共に喜び、頑張れました。
喜びの中で一生懸命にメニュー開発をしながら、2009年9月25日、オープンの日を迎えることができました。
今思うと、一つ一つの出来事すべてに意味があり、その時その時に必要な人と出会い、教えていただき、助けていただき、いい状態で物事が展開し、形となり、今の『T’sレストラン』になったと思います。
特に、お客様との出会いでは、たくさんの思い出、エピソードが生まれました。
嬉しいこと、心温まる思いをたくさんたくさん味わうことができました。
それらについては、『T’sレストラン』のブログに毎回載せさせていただいています。
もし、『T’sレストラン』が存在していなかったら味わえないようなエピソード、出会いです。
毎日が、「喜び」と「感謝」で一杯。
この場を借りて、皆様に心からお礼を申し上げたいです。
ありがとうございます。
T’sサラダ _DSC4760 T’s3011-3-8-076
また、2011年3月20日には、produced by 『T’sレストラン』という形で東京駅エキナカ京葉ストリートに『T’sたんたん』がオープンしました。
東京駅をご利用される方々に、『T’sレストラン』のコンセプトをお伝えできる場が広がったこと、本当に嬉しく思います。
このような機会を与えていただけたことに対しても、ただただ感謝の気持ちしかありません。
T’s_tantan_g_2
私たち一人一人には、色々な願い、希望、夢がありますが、よくよく考えると、まずは、自分自身が「健康」であることが何よりも大事なことです。
「健康」でないと、それらは実現しません。
若いときは、頑張りがきくとはいっても、睡眠不足が続いたり、お腹がすいたまま仕事をし続けると、やっぱり気持ちのトーンが下がってしまいます。
いい仕事もできません。
頭脳にひらめきも起きません。
アイディアも浮かびません。
集中力も低下したり、マイナスなことを考えてしまったり、周りの人のことばかり気になってしまったり、理解する力も弱まってしまったり…
つまり、何をするのにも、年代に関係なく、「健康」であることが一番大事だと思います。
また、その「健康」というのは、体だけではなく、心も健康であることが大事です。
一人一人が自分自身の「健康」の大事さを心から感じていられたらいいな!「健康」の大切さを皆様に、「食」を通してお伝えできたらいいな!と思って誕生しましたのが、『T’sレストラン』です。
自由が丘『T’sレストラン』から、東京駅『T’sたんたん』に広がったこと、それによって、またもっと多くの皆さんに、「健康」の大切さをお伝えする場が広がったこと、本当に嬉しく思います。
T’s_tantan_illust_9 T’s_tantan_illust_10 T’s_tantan_illust_8 T’s_tantan_illust_5 T’s_tantan_illust_2
2011年は、今までに味わったことのない自然現象による災害が次々と起きています。
3月11日、日本観測史上最高のM9、東日本大震災が起き、青森から千葉まで、大津波、原発など人間の力ではどうしようもできない被害を受け、戦後日本最悪の災厄と言われています。
また、8月末には、台風12号で、九州以東水害となり、紀伊半島は総雨量観測史上最高の数値が出て、大被害となっています。
九州、新潟でも、ゲリラ豪雨の被害がありました。
また、数日前の日本列島縦断した台風15号では、今まで味わったことのない台風・強風の怖さを地域ごとに味わっています。
そのたびに、人間の無力さを感じ、まずは自分自身が「健康」であること、「命」があることの大事さを心から感じます。
次から次へと、「これでもか!これでもか!」と、人間ではどうにも止められない自然現象が起きるということは、どういうことなのでしょう。
私はこれはきっと人間一人一人が「心身健康」であることの重要性を心から受け止めるように教えられていて、一人一人が「心身健康」の大切さを心から理解したら、自然界も穏やかにおとなしくなってくれるのではないかと思っています。
『T’sレストラン』では、スタッフ一人一人が心身健康でないと美味しいお料理は提供できない、という考えから、まずは、一人一人が「健康」であることを心掛けようとしています。
各自「睡眠」をしっかりとること、「食事」の我慢をしない、お腹がすいたまま仕事をしないように心掛けること、「排泄」を大事にし、「トイレ」の我慢をしないようにすることを伝えています。
まず、一人一人が「自分を大事にする」ことで、健康になり、毎日いい仕事もでき、美味しいお料理を調理したり、お客様とも気持ちよくお話ができるようになるのではないかと思っています。
そうすることで、『T’sレストラン』にご来店してくださったお客様も、お食事だけではなく、ご家族やお友達、お知り合いの方と楽しい時間を過ごしていただけるのではないかと思っています。
ピザ yu-rin T’sケーキ
そこで、『T’sレストラン』がオープンして丸2年を迎えるに当たり、ただ喜び、お祭りごとをするのではなく、まず自分たちの仕事を振り返って、改善していこう!とスタッフ一人一人が自分自身の行動を見直しました。
客観的に自分自身を見ることで、「これからはこうしたほうが良いんだ!」ということがたくさん出てきました。恥ずかしいことに、お客様にご迷惑かけてしまったことも多々ありました。
そういうことをマイナスにするのではなく、プラスに変えていこう!2度と同じ間違いをしないようにしよう!と思っています。
この2年間無事営業させていただけたことを皆様に感謝すると同時に、これからもっともっと研鑽をつんで、お料理の幅も広げ、皆様に快適で心地のいい空間を楽しんでいただけるように、歩んでいきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
007
2011年9月25日からスタートするこの1年も、お客様もスタッフも、すべての人が、心身健康で、毎日が楽しい!快適だ!嬉しい!と思えることで、笑顔が満たされているといいですね。
『T’sレストラン』でのお食事が、体に優しく、自らの体が喜ぶことを実感していただき、皆様が自然と、笑顔がこぼれる自分自身になっていただけたら嬉しいです。
『T’sレストラン』のお食事が『スマイルベジ』となりますことを、心から願っています。