第17回では、2010年9月末までのことをお知らせさせていただきました。
第18回では、『T’sたんたん』を経営・運営される(株)N社との出会い、お店作りをお知らせしようと思います。
初めてN社の担当者の方にお会いした時のこと、今でもよ~く覚えています。
皆さん、JRの主だった駅で、経験を積まれた方です。
毎日たくさんのお客様の集客があって成功している経験をお持ちの方ばかりです。
そういう方たちにとって、今回、自由が丘『T’sレストラン』監修のもとで「担々麺」のお店を開くという話、
ましてや、お野菜と大豆ミートだけを使って担々麺の店舗を作るということに、半信半疑だったと思います。
どんなに、言葉で説明しても、わかりませんよね。
本当にそんなお店が存在するのかなぁ…ましてやエキナカで!と思われるだろう気持ち、
よくわかります!
でも、「健康が一番大切!」ということをお話ししている中で、皆さんも最後にはそうだなぁ…と分かってくださり、まずは、一度試食をしてみよう!食べてみないと始まらない!・・・となりました。
2010年10月に入って、N社の担当者の方々に、4種類の担々麺を試食していただく機会を持ちました。
また、大豆ミートでできた「から揚げ」も、召し上がっていただきました。
「ベジカレー」も召し上がっていただきました。
デザートとして、「豆乳プリン」と「パウンドケーキ」も召し上がっていただきました。
たんたんカレー ユーリンチ プリン paunndo
すべて試食をされて、びっくりされていました。
皆さんお店に入ってこられた時のかたい表情と召し上がってからの和らいだ顔の表情の違いで、これでいいのかな・・・と一安心。
食べ物って正直ですね。
人の心を変えてしまうんだな…とこの時、嬉しく思いました。
また、この時期には、2011年3月中旬以降にお店がオープンと決まっていましたから、設計に取り掛からなければ間に合いません。
設計を携わってくださる方ともお会いしました。
これまたびっくりです!
「T」で始まる方なんですね!
そうそう、N社の担当者の方も「T」で始まる方がたくさんいらっしゃって!
なんか面白いように、「T」がつく方が、このプロジェクトに集まってくるのですね!
smilevege_g
N社で何度も設計ミーティング。
今、完成した『T’sたんたん』を見ると、全く自然体にうまくきれいに収まっていますが、最初設計図だけを見た時、どれだけ設計士さんを悩ます店舗なんだろうか!と正直思いました。
店内には、大きな円柱があって見通しもきかない、この円柱をどう活かすんだろうか?
エキナカということで天井の上に、高架線があります。
ちょうどその部分が厨房の場所となり、厨房内に段差ができてしまいました。天井が低くなって人が歩けないところも!
そういうことを全部クリアにする設計図を作り、しかも動線を考えて、必要なものを収めていくという作業、それはそれは大変だったことと思います。
設計の方、厨房を考えてくださる方、たくさんたくさんの方が、考えに考えて、今の形にしてくださいました。
店内 tann 083
また、現在『T’sたんたん』の店内に入ると、白と緑が基調となっているお店ですね。
でも、最初の設計では、違いました。
「最後の最後まで、あきらめず、いいものを追及していく!」
「『T’sたんたん』にいらしてくださったお客様に、心地よい空間を味わっていただきたい!」
という気持ちを持って、関係者一同一生懸命考えました。
時間との勝負で、関係者皆さんにご迷惑かけてしまったところもあります。
でも、現在完成された『T’sたんたん』に行くたびに、店内を見渡して、
本当に気持ちのいい空間ができたな!よかったな!とことんこだわってよかったな!
本当に皆さんに感謝の気持ちでいっぱいだな!と思います。
1週間に1度進行状況を見る機会がありましたが、最後のほうで、今の形が見えた時は、
本当に、涙がこみ上げるような、熱いものが湧き上がってきました。
こんな素敵な空間にしていただけたことに、心から感謝です。
この空間ができるまでに、たくさんたくさんの方にお世話になっています。
また、人とのつながりの温かい気持ちの中で、事が進行していきました。
たとえば・・・
店内に貼ってある野菜の写真!
これも実は、『T’sレストラン』のストーリーのきっかけを作ってくださったAさんに写真を撮っていただきました。
これも不思議な話。
誰に写真を頼もうかな…と思っていた時に、突然、Aさんから電話。
「Aさん!久しぶりです!お元気でしたか?今日はどうしたんですか?」という会話。
すると、「いや、着信記録があったから電話をしたけれど、電話をしていなかった?」という返答。
もうびっくり!
何かの間違いで、私がたまたま無意識でかけてしまっていたようです。
ちょうど、写真を撮っていただくのにどのくらい費用がかかるのか、Aさんに聞きたかったので、いいタイミング!
「今がチャンス!」と、すぐ聞きました。
そういうことがあって、今回『T’sたんたん』の写真も店内の野菜の写真も、Aさんにお願いできたわけなんです。
P3101132
自由が丘『T’sレストラン』で、『T’sたんたん』用のお料理の写真、店内に使うかもしれない野菜の写真を撮りながら、久しぶりにAさんと会えたこと、一緒にまたこうしてお仕事ができていることにも嬉しく思いました。
何か絆というのでしょうか。
それを感じますね。
このようにして完成した東京駅エキナカ『T’sたんたん』です。
今回は、ここまでにします。
2011年3月20日オープンと決まっていましたが、その前にまさか・・・ということが起きるなんて、思ってもいませんでした。
次回は、オープン直前からのストーリーにしたいと思います。
楽しみにしていてください。
2011年7月25日
『T’sレストラン』オーナーMより