こんにちは。
『T’sレストラン』は、2009年9月25日に誕生したばかりの新しいお店です。
ホームページを見てくださっている方、お店に来てくださっている方、応援をしてくださっている方、いつもありがとうございます。皆様のおかげで、『T’sレストラン』が存在しています。皆様にいつも喜んでいただけるお店になるよう、スタッフ一同日々止まることなく、研究しています。どうぞよろしくお願いします。

ここのコーナーでは、『T’sレストラン』がどんなふうに誕生したのかお知らせします。楽しみにしていてください。
『T’sレストラン』のストーリーは2009年5月25日にスタートしました。5月24日までの私の生活は25日を境にガラッと変わりました。毎日毎日不思議なことばかりが目の前に現れて、「どうしてそんなことがあるの!」「ありえない!」とびっくりすることばかりでした。

お店を開くにあたって、考えることがたくさんありましたが、一つの船が動きだしてしまいました。いつも先のことを悩まず、苦しまず、ただ今できることだけに集中してやってきました。いつも「楽しい気持ち」を持ち続けました。気がついたら、ちょうど4カ月後の9月25日にオープンという形になっていました。
私は生きていく上で、何が大事だろう?と考えた時に、まず1番は「健康」だと思っています。毎日色々な願いや希望、「こうなったらいいなぁ…」「こうしたいなぁ…」と思うことは誰でもありますが、やっぱり健康であることが大前提。病気になってからあわてるよりも、日常生活で健康に対して気をつける、心がけることが大事だと思い、まずは、できることからやっていこう!と決めました。

まずは食生活!その一つとして、我が家の食事を、体が喜ぶだろう優しい素材を使ってのお料理にすることです。
最初は、毎日同じようなものが食卓に並んだり、色もきれいでなかったり、味気ないようなものになってしまったりで、食べることが大好きな家族にとって、「家での食事の楽しみがなくなってしまった!」と不満が起きました。「これではいけない!」と思い、だんだんと創作料理への挑戦が始まりました。高野豆腐をフードプロセッサーで細かくして、ミートソースを作ったり、コロッケを作ったり、創作パスタを作ったり…
そのたびに、家族の驚きの反応があって、私にとっては嬉しくなり、いつもキッチンに立つときに頭に浮かぶひらめきのようなものを大事にして、楽しみながら夕食を作っていました。

また、このような食事をするようになってから、体の変化が起きました。体が軽くなっている感じ、すっきりしている感じ、体が楽になっている感じを体験し、実感するようになりました。メタボを気にしていた主人の体重も下がってきました。そうなると、外食するのにも、なるべく野菜中心のメニューを選ぼうとしてしまうのですね。
結局外食するお店も限られてきました。更にいつも選べるのは、そこのお店の一部のメニューだけなのです。そういう時の家族の会話は、「ここのお店に行ったら何でも頼める、というようなお店があったらいいのにね…」「野菜中心のお店があったらいいね!」そのうちに「そんなお店をやれたらなんて幸せなんだろう」という一つの目標のような小さな夢が生まれました。
ちょうどそのころ、子育てを終えて私はこれから何を目標に生きたらいいんだろうか…と思っていました。結婚以来良妻賢母を目指して生きていただけに、子供が成長してしまい、今後のことを考えた時に、私には何も目標がなくなっていたのですね。
そんな時でしたので、いつか野菜中心の創作料理の本を出せたらいいなぁ…とか思うようになったり、野菜中心の食事をすることになった自分たち家族が楽しんで外食できるお店が出来たらいいなぁ…と思ったり。自由に思っていることを言葉に出すことが楽しかったのです。
そういう気持ちを持っていた時に、カメラマンAさんとの出会いが2009年5月17日にありました。Aさんとの出会いがきっかけで、次から次へと不思議で楽しい「T’sレストランストーリー」が展開していくのです。スタートは2009年5月25日です・・・

次回からいよいよどんなふうに『T’sレストラン』が誕生したのか、お話ししたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。